==============================
あの楽天の伝説ページ!「ごご6の語り!」が新しく生まれ変わって再登場です!

その名も・・・今日のっ!。

スタイリング有り、語り有り、店員森井が勝手に?独自目線でとらえた様々な「今日のっ!」をお届けします。



★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!2017年7月〜8月。

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2017年9月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2017年10月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2017年11月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2017年12月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年01月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年02月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年03月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年04月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年05月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年06月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年07月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年08月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年09月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年10&11月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2018年12月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年01月VER)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年2月VER。)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年3月〜4月VER。)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年5月〜6月VER。)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年7月〜8月VER。)

★過去の今日のっ!はこちらから!→今日のっ!(2019年8月〜9月VER。)

==============================


★2019.10.29(火)更新★
今日のっ・・・着たくなるっ!
先日の夜くらいから、
何だかんだ冷え込みが出てきている
ここ大垣の気候。

やっぱり羽織りモノですよね〜♪

アレっつ!スウェットのテーマじゃなかったの?
なんて言われそうですが・・・
今回は番外編。

だってこの肌寒さ。
という事で、今日はこのジャケットで!

そう!先日の軽い羽織りモノフューチャー
で登場したトロフィーのコバートピケジャケット。

今本当に、いや、今からが本当に
使い勝手のいい一枚なんですよね〜♪

何故かって?
インナーの邪魔しないウールのライニングと
中厚なピケの生地感。
そして絶妙なショートの丈感が、
動いても全く邪魔にならない運動性の良さ。

また、余裕のあるサイジングも
ライト目なカットソーでもザックリと

インナーに嫌味なく着こめちゃうところが
やっぱりこのアイテムの良さなんですよね♪

こんな風にパーカーを着ても!

全く、もたつかないところが着易さの理由。

だからこそこれから秋そして冬に着込めちゃうんです!
またこのブラック杢のカラーリングが、
本当に幅広くスタイルをかましてくれる♪
ジーンズやチノ、今回のようにワークパンツでも
全く懸念無く着こなせちゃう。

そしてこんな風に

オーバーオールでも♪
合うんです★

さぁ〜皆さん、羽織りモノ本番の時期!
是非この一枚も、チェックの一つに
入れてみてはいかがでしょうか?

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。

次回はやっと?
スウェットの系アイテムのフューチャーで♪
★今日のっ!ピックアップHPは!→■トロフィークロージング アウター ワークジャケット・TR19AW-504 COVERT PIQUE JACKET 91B
==============================

★2019.10.27(日)更新★
今日のっ・・・これも忘れない存在!
今が丁度、軽い羽織りモノ絶好調の
季節感でございますが!
ワークジャケット、ショートカバーオール、
デニムジャケット、A-2・・・
またスタイルもワーク、ミリタリー、等々
逆に言い返せば、本当に幅広く、
そして来る冬にも着こなし次第で使えるアイテムも、
本当に多いんですよね♪

さて、そんなこんなで
軽い羽織りモノフューチャーも
今回最終章!
最終章には!忘れちゃいけないアイテムのご紹介!
では早速、今日は上品なカジュアルよりに、
タフネスのW-601のチノパン、レッドウィングの
オックスフォードラウンドTOEで
インナーはこの時期丁度いい、タフネスW-1008を
チョイスしました。
さて、忘れちゃいけないシリーズの一つは!

やっぱり、アウトドア系のジャケットアイテム。
そう!コリンボのオールラウンドパーカー!
生地はパラフィン加工がなされたオックス生地で、
ライニングが無い一重の形状で、ザクっとした
着こなしが楽しめるアウトドア系のジャケット。
この秋、そして冬と言えば天候もいきなり変わるのが
季節のお天気の特徴的な所。一重であるがゆえに、
丁度、今の時期であればロンTEEや5分袖のカットソーで
サクッと羽織ると非常に使えちゃうんですよね♪
カバーオールを着るテイストで楽しむと分かりやすいですよね。
着こなしは、ちょっと街着のアウトドアテイストを
トロフィーのハットや、チノパンの裾を2ロールUPで、
アクセントにしてみました!

変な武骨感もなく、サラリと着こなしができるスタイルは
このアイテムの強み。またインナーを着込めば冬も行ける!
そして、ここ数年で認知度と人気度がUPしている、

長物アイテムの羽織りものシリーズ!

オルゲイユのフレンチストライプショップコート。
えっ?コート?なんて思うかもしれませんが、実はコットン素材で、
一重の形状のこのアイテム。いわゆるカバーオールの長いバージョンで
イメージしていただくとイメージが湧きやすいと思いますが、
チノパンで、カジュアルなブーツで、そしてインナーは
タフネスW-1008の5分袖ですんなりと普通に着こなせちゃうんです。
勿論、シャツやベスト、ウールアイテムやスウェット系も
問題なくアリですが、今の時期であれば、カットソーや薄手のシャツなどで
ザクっといつもの着こなしで気こなせちゃう便利さ!

そう!例えばこんな王道なアメカジスタイルにも!

王道にジーンズ&スウェット、ニットキャップにスニーカーでと、
完全にラフな、教科書的?アメカジスタイルかも知れませんが!
こんな何気ない定番的なスタイルにも、無論しっくりハマるのが!
こういったショップコートなんです!

如何でしょうか?

しいてポイントとするならば、フロントは前空きで襟を立てて
ちょっとクールに着こなすのも、ミックススタイルならではの要素!
でもそのミックススタイルがショップコートだからこそハマるんです。
この2種も忘れてはいけない、軽い羽織りのアイテムの一つ。
その意外性は実は着てみないと分からないのが本当のところですが、
だからこそ、いつもとは違ったアイテムを再チェックするのもアリなんですよね!
また、いつものアイテムとの着こなしの融合性も、
全く懸念することなく使いこなしができるのは大きなポイントではないでしょうか?

ん?アレっ?

このアイテム・・・本当に忘れてない???

そう!スカジャンも間違いなく!
その軽い羽織りの一つと言えるアイテム。
軽さもあって、フロントはラフにジッパーのスタイルで、
意外とインナーを着込めば、冬の手前まで着こなせちゃう、
幅広さが大きなポイントです!
実は意外に、インナーとして使う事もできちゃうんですよね!
ちょっと強引かもしれませんが、シープスキンジャケットや
カバーオールの中でも面白い要素かと!

さて、今回は今着れる軽い羽織りに
フューチャーしましたが、如何でしたでしょうか?
種類はもちろん、使い方ひとつで、
軽い羽織りのアイテムは幅広く着こなしも、
幅広い季節のアイテムとして使える要素は大なんです!
是非今ジャストに楽しんでみてはいかがでしょうか?

さて、次回はスウェット系アイテムの
着こなしにフューチャー!どうぞお楽しみに〜♪
という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
★今日のっ!ピックアップHPは!→■カバーオール&デニムジャケット・クロージングストアスピッリッツHP内
==============================


★2019.10.25(金)更新★
今日のっ・・・これを置いては・・・。
軽い羽織りモノの
フューチャーしたシリーズの中で
やっぱり外せない所と言えば・・・

A-2の存在。

確かに別枠なアイテムかもしれませんが、
やっぱりこのアイテムなしには語れないですよね〜♪
さて、そんなA-2の中でもシルエットやスタイルは
本当に色々ある訳で、それぞれの特徴や楽しみ方が違う、
だから着ろいろな着こなしが楽しめるのは
言うまでも無い事実と言えるべき所なんです。

そうカラーも、シルエットも。
今回は同じ着こなしスタイルで
シャツはオルゲイユのバンドカラーシャツ。
パンツはタフネスのW-910TYPE2 
ブーツはレッドウィングのOXフォードラウンドTOE。
ミックスなワークスタイルでのカジュアルコーデ。
着用するA-2を相対したアイテムで変えてみました!

やっぱりワークなスタイルに合せたいA-2。

着用しているのは、バズリクソンズネームのA-2、AC18091。
身幅は広め、着丈は短めの王道なA-2シルエットではあるものの
意外に武骨な印象に見えず、ラセットのトーンと
コーデのシャツやパンツのシルエットバランスが丁度良くハマる!

武骨なシルエットのイメージとカラーだからこそ
野暮ったく見えるのでは?何て思うかもしれませんが、
意外にカジュアルにハマるのも、このラセットカラーの恩恵なんです。
また丁度いい武骨さが、着易さと着こなしを広げてくれる!

そしてお次はちょっとクールな印象で!
  
着用しているのはトイズマッコイのRWA、A-2。
スッキリしたシルエット、着丈、袖感のスタイルが
何処かライダースのような?イメージを感じさせてくれていますが、
逆にそのイメージで、首元のスナップは閉めたままで遊んでみました。

先程のラセットとは違い、カラー的に無骨な印象になるこのシールカラー
ですが、あえてその印象と現代ユースなシルエットを楽しんで、
クールな印象で着こなすと、ワークカジュアルなコーデでも嫌味なく
クールに、そして大人な印象でハマるんですよね♪

如何でしょうか?

シルエットやカラーが違うだけで、イメージもガラリと変わる。
そして何より、A-2というアイテムだからこそ、
幅広いカジュアル感にもクールなスタイルにもコーデが可能!
そこが本当に使い勝手の良さではないでしょうか?

単純にミリタリーの革じゃんでは無い、
ファッションとしても機能的な羽織りとしても
使えるA-2の魅力。

どうせならシーズンも広く使える
着こなしも幅も同時に楽しんでみても間違いなく有り!

さて今回の軽い羽織りもの特集、いかがでしたでしょうか?
度々お話が脱線してしまいましたが、丁度今がシーズン!
幅広いコーディネートを、幅広いアイテムで楽しんじゃいましょう!
という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
★今日のっ!ピックアップHPは!→■ミリタリーレザー・クロージングストアスピッリッツHP
==============================


★2019.10.24(木)更新★
今日のっ・・・ザクっとショート!
羽織りモノ季節しっかり到来!
そんな気候になってきた
ここ数日のお天気ではないでしょうか?

さて先日から、というかかなり・・・
番外編ばっかりをご案内しておりますが・・・
本題のショート丈ジャケット。

実は今のこのシーズンと、春のシーズンは
意外と気候も似た要素があって、
個人的はこの季節を制する者は
オールシーズンを制す。
なんて勝手に思っている次第で・・・

さて!いよいよ羽織も本格化!そんな時に!
やっぱりまだまだ、インナーのTEEは半袖が良い!
そんな方も多いかもしれません。だからこそこんなスタイルで!

着用しているのはトロフィーのガスワーカージャケット。
以前もご紹介させて頂きましたが、定番のショート丈と言えば
こういったドリズラータイプは間違いなく使いやすい要素、
中厚な生地だからこそ、インナーをサラリと半袖TEEで
厚手のシャツ感覚でフロントもフルオープンで着こなす!
こういったドリズラータイプだからこそ、
王道にウエアハウスの1001XXでジーンズスタイル、
ブーツはウエスコのジョブマスター、シンプルな着合せだからこそ
帽子等のアクセはもちろん、腕捲りや襟を立てるのも
実はポイントなんですよね。

そしてお次!ショートジャケットと言えば!
これは外せない一枚ではないでしょうか???

そう!いわゆるジージャン!
着用しているのは、シュガーケーンのサードタイプ。
どうしてもデニムジャケットというと、
1STや2NDをイメージされがちですが、このサードタイプの
洗練された綺麗なスタイルは、やっぱり王道なアメカジスタイルに
今さらながらポイントになるかと!
今回はあえてオール紺でジーンズ&スニーカーでのコーデ。
色落ちしたジーンズに、ONEWASHのみのカラーが意外に合う事実!
そしてポイントはインナーのタフニットW-1008で、
カットソーではありながらのシャツをイメージさせる首元!
帽子もニットキャップで、カジュアルなミックスコーデも行ける要素!

また、同じようなデニムジャケットスタイルでも、
ワークテイストなスタイルをうまく大人カジュアルに!

そう!2NDタイプの形状をしたタフネスのW-222JKTを、
サウンドマンのシャツ、タフネスのチノW-601、ブーツは
レッドウィングのベックマンフラットボックスで、
大人なワークカジュアルを提案してみました。
こういったデニムジャケット形状のワークジャケットも
インナーに白シャツや少しパンツもロールアップを多めにして
クールに今っぽくハマるスタイルもショート丈の羽織りモノだから面白い!

そしてショート丈の羽織りモノは決して今だけじゃなく!
そのジャケットの仕様で、冬にサラリと着こなせる着こなしも
当然のことながらできちゃうんです!

着用しているのは、トロフィーのコバートピケジャケット。
インナーにはシュガーケーンのベスト、シャンブレーシャツ、
雰囲気をよりワーク感に魅せるために、シュガーケーンのキャスでのコーデ。
そう!インナーで重ね着することによって、雰囲気も少しキレイ目に、
そして色のトーンも切り返すことができる要素がポイント。
ジャケットにウールライナーが付いているからこそ、このくらいの
着こなしである程度の寒い時期であれば普通に、邪魔にならずに
着こなせるのが、こういったショート丈でライナー付き!

如何でしょうか?
ショート丈だけでも、色々な種類によってシーズンも広く、
そしてスタイルも幅広く着こなせてしまうのが、こういったアイテムの特徴。
また、どっちつかずな気温の時などに、インナーで調整すれば使えちゃうのが
こういった使えるアイテムなんです!

今の時期ジャストに、本当にあると使える一枚ですね!
王道なイメージだからこそ、押さえたいシリーズなのは・・・
言うまでもありません。

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。

次回はショート丈アイテム、と言えば・・・
アレの話題です!
★今日のっ!ピックアップHPは!→■トロフィークロージング アウター ワークジャケット・TR19AW-504 COVERT PIQUE JACKET 91B
==============================

★2019.10.21(月)更新★
今日のっ・・・楽しめます!

いよいよですね!
気候的にも、申し分ない。
いや多少暑くても
これから着れる!!!

だから!

シールのA-2。二人して楽しんでます!

これもショート丈の羽織アイテムの一つ。
着こなしそれぞれ、スタイルそれぞれ。
幅広いA-2スタイルを是非楽しむ機会です★

これからが本当に楽しめる時期!
間違いなく、是非に!
そう言える一枚。

という事で今日はこの辺で
今日も番外編?
店員の森井でした。

★今日のっ!ピックアップHPは!→■ミリタリーレザー・クロージングストアスピリッツHP内
==============================


★2019.10.20(日)更新★
今日のっ・・・外せない存在!ですよ♪
秋のシーズン絶好調なここ数日。
自然と羽織りモノ!そんなイメージになりますよね。
今回、軽い羽織りモノをテーマに
ご提案させて頂いておりますが、
やっぱりその中でも、ジージャンの存在は外せない所
ではないでしょうか?

ジージャンというと、
ファーストタイプやセカンドタイプのイメージを
持たれる方が多いのかもしれません!

が!

確かにそれらのカッコよさは間違いではないのです、

が!

このタイプの存在も、決して外すことはできないアイテムかと!

そう!サードタイプのデニムジャケット。
物凄い顔していますが・・・(反省)

着用しているのは
シュガーケーンのサードタイプのデニムジャケット。
確かに何処か洗練されたスタイルが女性っぽいラインの
イメージをさせるかもしれません、
でも、実はものすごく雰囲気良く、自然にカジュアルに着こなせるんです!

この雰囲気の良いカジュアル感が楽しめるのは、
やっぱりサードタイプの特徴ともいえるべき所!
確かにファーストタイプやセカンドタイプの武骨感は
あまり感じられないかもしれませんが、現代イズムなアメリカンスタイルは
サードタイプにはあるのではないかと思います。

ファーストも良し、勿論セカンドも良し、デニムジャケットは
本当にどれをとっても、全く申し分ないですが、
たまにはサードタイプも面白いアイテムではないでしょうか?

という事で今日はこの辺で
羽織りモノスタイル番外編?
次回はショート丈の羽織りモノアイテム
コーディネートPICKUP!予定っ。
店員もりいでした。

★今日のっ!ピックアップHPは!→■シュガーケーン デニムジャケット・SC11962A 14oz DENIM JACKET 1962 MODEL
==============================

★2019.10.18(金)更新★
今日のっ・・・羽織的カバーオールから〜♪
秋冬ともなると本当に幅広いスタイルや、
着こなしが楽しめるのは季節感の恩恵ではございますが
先日のミリタリーのナイロンジャケット然り、
勿論レザージャケットもその一つとなる訳ですが・・・。

そんななかで、
時にはジャケットやカバーオールも着たくなる。
そんな季節感も今の季節の着こなしではないでしょうか?

今日はカバーオール系のアイテムをPICKUP!

でもまだ流石に・・・着丈が長いものは暑く感じる???
いやいや全くそんなことはございません!
どんな風に着こなしたら?パンツはジーンズでもいいの?
そんなイメージもあるかと思い、今回の画像のジーンズは
ジャパンブルーのクラシックストレートで王道なシルエットをチョイス!

さて、先程のまだまだ暑い?そんな時こそ!
こんな風に、半袖TEEをインナーで着こなしちゃえばいいんです。

着用しているのはサウンドマンのバーミンガム、オリーブ。
バーミンガムのライト目な生地感を生かして、
タフネスのW-3001杢グレーの半袖TEEにザクっと羽織りで、
シャツのように着こなしちゃう。
季節感のポイントにトロフィーのニットキャップと
ウエスコのエンジニアBOSSで武骨な雰囲気にしてみました。
ちょいと季節感をアイテムで入れれば、シャツテイストで着こなしても
全然アリなスタイリング!

そしてもう少し重ね着したい!そんな季節感には!
やっぱりベストを使っちゃう、邪魔しない存在感が良し!

インナーは変わらずに半袖TEE、その上にシュガーケーンの
WABASHベスト、タフネスのW-224インディゴカバーオールをチョイス!
ベストの相性の良さをあえてチョイスして、カバーオールでありながら
ジャケットを羽織るような感覚での着こなし、ブーツもちょっと
クラシカルなベックマンフラットボックスでチョイスすれば、
武骨な印象のワークスタイルがサラリと大人なカジュアルにハマるんですよね!

やっぱりちょっとクラシカルに、きれいな印象で着こなしたい!
そんな時にはインナーにシャツ!コレは外せません♪

着用しているのはオルゲイユのサックジャケット。
クラシカルな要素もありながら、サックジャケットのカジュアルさを
ラフに着こなす!インナーのシャツはオルゲイユバンドカラーをチョイス!
帽子もシュガーケーンのキャスケットをチョイスしての、一見王道な
スタイルにも見れながら、ジーンズでカジュアル感をUP!
やっぱりインナーにシャツを着こなすと、ぐっと印象は締まる、
そんな印象になりますよね!もちろんBDシャツなどもクールに上品になります!

そして、少しずつ寒くなってきたときに!
インナーにスウェットが着たくなる!あえてクラシカルなジャケットを!

今っぽく、雰囲気を可愛らしくのカジュアルコーディネート。
着用しているのはタフネスW-229ビックブラザーワークコートで、
インナーはコリンボのスウェットパーカーをチョイス。
えっ?ジャケットにスウェットパーカー?なんて思うかもしれませんが、
意外にこのアイテム同士は相性が良いんですよね♪
そこを逆手にとって、ジーンズ、スニーカーであえて気取らずにスタイリング。
こんな外し方ができるのもジャケットの強み、なんですよね!

そして行く冬のスタイルには♪
やっぱりちょっと大人なコーデで楽しみたい!もちろん暖かさもっ!

冬に使いたくなると言えば、インナーには今や外せないニットアイテム!
今回はオルゲイユのタートルニットをインナーに、サウンドマンの
バーミンガム2019AWVERを羽織にチョイス。嫌味のない大人な柔らかさは
ニットとこのジャケットの恩恵ではないでしょうか?またカバーオールのような
そしてジャケットのような、双方の着こなしが楽しめるサウンドマンの
バーミンガムの特徴をうまく利用して、冬でも使えるアウター調にも楽しめる
スタイリングの良さは大きなポイントですね♪

如何でしたでしょうか?

カバーオールやジャケット系のアイテムの
この使い勝手の良さとシーズンの汎用性。
羽織りモノというとどうしても身構えてしまいがちな
そんな印象を受けるかもしれませんが、素材やインナーのチョイスによって
本当に幅広いシーズンとスタイリングが楽しめるんですよね♪

今回あえてジーンズは、そのまま変えずに着こなしてみましたが!
そう!シンプルな王道なジーンズで、すべてのスタイリングが楽しめる。
勿論、トラウザースやチノ、ワークパンツも合うのは無論ですが、
先ずはいつものスタイルで、組み合わせするとサラリと合う!

この汎用性があるアイテムだからこそ、ジャケットスタイルは
季節的にもスタイル的にも楽しんでいただけるかと!

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
★今日のっ!ピックアップHPは!→■TOUGHNESS W-224Sコールマンズカバーオールジャケット(タフネスワークウエアコムHP内)
==============================


★2019.10.17(木)更新★
今日のっ・・・軽くてっ
さて、今週は軽い羽織りモノシリーズをチョイスして
ご提案させて頂こうかと思いますが、
先日ご案内した、トロフィークロージングのガスワーカーJKT然り、
流石に先ずはサクッと羽織れるアイテムが良い。。。
そんな声を店頭で聞くのも事実な所!

そんなアイテムと言えば、やっぱりA-2じゃないっすか?

おっと、そのネタは、今日はそこまでにして。。。
A-2に続くミリタリ軽アウターと言えば!
やっぱりL-2シリーズ。
ナイロンアイテム、先ずは着たくなるんですよね〜♪
この時期の気候にピッタリで!
A-2ももちろんですが、たまに気を抜いて?着たくなる。

何を隠そう、実は今日わたくしがしてきたスタイルは

王道ミリタリースタイルで!
バズリクソンズのL-2Bをこれまた王道に、
タフネスのW-601MILチノ、そしてミルリーフのスニーカー、
インナーは本当に丁度いい、タフネスのW-1008を着ています。

如何でしょうか?この王道具合!

たまにはやっぱりカジュアル感強めで、王道な着こなしも
やっぱり外せませんよね。
そしてそんなL-2Bでも、各メーカにてコンセプトを変えて
しっかり出して着てくれているのもやっぱり気になる所!

着用しているのはトイズマッコイのL-2Bカスタム。

ブランド違いや復刻ネームが違う事もあって、カラーはSAGEグリーン。
ほんのりとグレー調な所も着易さの理由、

そして。。。
サラリとした嫌味のないカスタム具合や
またややスッキリ目なアーム等のシルエットも大きなポイントです!
王道なスタイルでも色や形状、
そしてプレーンやカスタムの有無によって
全く見栄えが変わるのも事実な所!

だから正直、両方共に気になっちゃうんですけどね(笑)。

ついつい着たくなる、その軽さと、その機能性。
実は意外に着こなし次第でシーズンも通して使える要素なのが
このナイロン系アイテム。

A-2の前に少し?たまに浮気したくなる一枚。(笑)

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
★今日のっ!ピックアップHPは!→■コットン&ナイロン・タフネスワークウエアコムHP内。
==============================

★2019.10.14(月)更新★
今日のっ・・・これ、着たいっ!
いよいよな肌寒さも、うれしいこの頃のお天気。
シャツもいいけど、たまにはザクっと羽織りたくなる!
そんな感じになりません?

ザクっと羽織ってインナーはTEEで、
前は閉めずにTHEラフに着こなしたいっ!
こんな感じで。

着用しているのはトロフィーのガスワーカージャケット。

中厚でしっかりとした生地厚ながら、軽さも有って
シャツを着るようなテイスト感!
今日はシンプルカジュアルワークなスタイルで、
パンツはタフネスのW-910タイプ2で、ちょっと太目に
インナーは同じくタフネスのW-3001ヘンリーでシンプルに
あえてブーツではなく、ラフにカジュアルな
スニーカーでのコーディネート。

そうこのジャケット!
フロントのパッチもさることながら
やっぱりサラリと!

バックの刺繍がカッコよく映える!
嫌味のないこのサラリとしたロゴ刺繍が
絶妙なんですよね〜♪
このシンプルな刺繍のスタイルだから、
王道な着こなしでも、ガチガチに決まり過ぎず
ハマるんです。

さぁ〜!いよいよ秋!
サラリと羽織れるアイテムで!
軽いアウタースタイルを楽しんでみるのはいかがですか?
おっと!今回は軽い羽織アイテムをフューチャーして
今日のっ!展開したいと思います。。。

と言っても・・・次は木曜になるかと思いますが・・・。

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
★今日のっ!ピックアップHPは!→■トロフィークロージング アウター ワークジャケット・TR19AW-501 GAS WORKER JACKET
==============================
★2019.10.12(土)更新★
今日のっ・・・何だかんだ。
台風のせいか、
何処か少し蒸し暑さが感じられる
今日のお天気模様。
だから今日も私はシャツ。

そうシンプルに、定番的に。
たまには気軽に、
ラフにコーディネートしても
悪くないんじゃない?

ということで、定番的な鉄板アイテムと言えば
ブルーシャンブレー。
先日ちらりとご紹介した、トパーズのシャンブレーで。

インナーはタフネスW-3002 42オリーブカラー、 
ジーンズはジャパンブルーの細めシルエット、
スニーカーはミルリーフのギャロップオックスフォードで。
しっかりと王道アメカジスタイリング。

この気軽さ、シンプルさ、
たまに無性に、このスタイルがしたくなる。
気取らず、ラフに、このスタイルは

やっぱりアメカジ、そしてシャツの醍醐味。
という事で今日は定番スタイルのご紹介。
店員の森井でした。

★今日のっ!ピックアップHPは!→■TOPAZ トパーズ 長袖シャンブレーワークシャツ・TS-2426 GENERAL  
==============================

★2019.10.11(金)更新★
今日のっ・・・アウター要素?
さて今週のシャツのピックUPネタも今日で最終章。
ではございますが、本当に今の時期使えるアイテムがシャツ!
確かにザックリと半袖TEEに、軽い羽織りモノで着こなすこともできますが、
やっぱり長袖シャツ!なんか着たくなるんですよね〜♪

さて、そのシャツの種類の中でも、生地が薄手も有れば厚手もある、
更にインナーでも着ることができれば、そう、軽いアウター感覚や
軽い羽織りモノ要素でも着こなし次第で使えることができるんです!

先ずはその代名詞的アイテムと言えば!
なにを隠そう!タフネスW-440TYPE2デニムカバーオールシャツ。

タフネスの代名詞的なアイテムではありますが、シャツとカバーオールを融合させたような
羽織としても、シャツとしても丁度いい使い勝手を有するこの一枚。
時にはこういった、タフネスのW-910TYPE2のパンツのような、ガッチリワークスタイルで
合わせるのもやっぱりアリ。今回はシャツテイストで着ていますが、
インナーにシャンブレーほどの薄手のシャツでサラリとカバーオールの要素で
軽いアウター感で着るのも使い勝手のよさ!
そしてこちらもやっぱり外せない!
ウエアハウスのネルシャツLOT3104。

これはもう王道中の王道!絶対外せない一枚ですが、厚みのある生地感と
ふんわりした生地感は、ネルシャツの代名詞と言っても過言ではない一枚!
一枚で着るのも良しですし、インナーにパーカーやスウェット、もちろん先程のように
シャンブレーシャツを着てシャツONシャツでも間違いなく使いこなせる一枚です。
秋冬には外せない素材感、ウエアハウスのチノパンでカジュアルにスニーカーでも良し!

やっぱりミリタリーは外せない!そんな方にはもちろん!
トイズマッコイのユーティリティーシャツをザクっと!

意外に厚みのあるコットンのサテン生地。そしてシンプルに構成されたミリタリーのデティールは
ザクっと一枚できるのも良し!逆にスタイルは変わりますが、パイル系のパーカー等のカットソーでも
今っぽく着こなせてスタイルも面白さが出るのではないでしょうか?また軽いアウター要素で
インナーにべスト&シャツでも面白いかもしれません。そんな汎用性が利くのはやっぱりミリタリーアイテム。
今回は太目のパンツとのコーデで楽しんでみました!ラフにザクっと感が本当にいいんです!

そしてこちらも外せない!定番ワークだからこそ楽しめる!
シュガーケーンのWABASHワークシャツをユル目のスタイルで。

こちらも非常に定番アイテムではありながら、中厚的な生地感と、タックボタン仕様という所を
逆手にとって、カバーオールの要素で着こなすのも間違いなく良し、当然画像のように一枚できるのも
アリですが、デティールの仕様をあえてそのまま生かす!シャツONシャツやパーカー、スウェットでも
そのボタンデティールがポイントとなって、印象は決して悪くないと思います!

そして羽織りシャツや軽いアウター感覚であれば!
やっぱりバック刺繍は外せない、トロフィークロージングのガスワーカーシャツ。

生地は薄めではあるものの、この刺繍はやっぱり見せたいところではないでしょうか?
画像のようにあえて武骨な雰囲気で、ワークパンツ、エンジニアブーツで王道にスタイリング!
インナーにロンTEEやサーマル系を着てしまえば、軽い羽織の要素としても使いこなすことは容易。
どうせなら背中を見せて!王道のアメカジ感を嗜みたいところですよね♪

さて、今回はアウター要素、また軽い羽織り要素でピックアップしてみました。
着こなしもそれぞれ、合わせ方も、そしてシャツのチョイスもそれぞれですが、

気軽にシーズンも幅広く使えるシャツアイテムの魅力。
このシーズン、今からジャストに楽しめる魅力を是非ッ!!!

という事で今日はこの辺で、店員の森井でした。
次回は???さて?何をピックUPするとしますか???

★今日のっ!ピックアップHPは!→■長袖シャツ・クロージングストアスピリッツHP内・
==============================


★2019.10.07(月)更新★
今日のっ・・・素材でっ!
皆さん!シャツをテーマに連日着こなしを交えて
ご提案させて頂いておりますが、シャツのイメージ如何でしょうか?
あれっ?意外と使えるやん、あれっ?イメージと違った・・・
そして、久しぶりに着てみようかな???なんて思っていただければ
本当に幸いでございます。

シャツって意外と汎用性が利いて、本当に今の時期使えますからねぇ〜。
勿論、冬のインナーとしても、しっかり使える要素は本当に無限大です。
さて今回は、そのシャツ自体の素材色々で着こなしのご提案です。

生地素材が違うと、使う汎用性もまた異なってくるのが使い勝手が広い要素!
今回はあえてカジュアルに、パンツはウエアハウスのチノ、
スニーカーはバズリクソンズのミリタリースニーカーで統一しました。

先ずはトパーズのザクっと気軽なシャンブレーシャツ!

シャンブレーシャツと言えば、王道中の王道のシャツアイテム。
間違いなく合わないはずがない着こなしですが、丁度中間的でライト目な
生地感が季節感もさりながら、やっぱり幅広い使い勝手を楽しませてくれるのがシャンブレー!
シンプルでワーク感が楽しめる、ミリタリーハットでミリタリーテイストをUPしました。

そしてやっぱりワークの王道な生地感は外せません!

着用しているのは、シュガーケーンのWABASHのワークシャツ。
これはもう鉄板中の鉄板ですが、中厚な生地感をザクっと着こなす!
やや緩めなサイジング、タックボタン仕様な所も、実はシャツジャケット的な
羽織要素でも行ける!そんな使い勝手と間違いのないインディゴの変化が楽しめる
要素も面白さ大のアイテムですね!チノパンにもしっくりとキマル♪

時にはクールに素材感とスタイルを楽しめる♪

着用しているのはオルゲイユのカッタウェイシャツ。
一見クラシカルでドレス感のある襟形状は、カジュアルには不向き?
そう思われがちですが、意外にもカジュアルにサラリと着こなせるのがこのアイテムのポイント!
帽子もアクセントにしてしまえば、カジュアルなチノでも問題なく着こなせます!
また、半袖TEEを着ているかのような、カットソーのようなライトな生地感は
中間の季節にも丁度いい具合に!クールな印象でありながら逆のカジュアル感が良し!

色合いも絶妙なカラーリングと、柔らかな素材感をスタイルに!

着用しているのはトパーズのシャツ、ヤズーリバー。
杢調のカラーリングだからこそ、赤色でも柔らかく見えるのがこのシャツのバランスの良さ。
また色にも表れる、ソフトな生地感は本当に中間の季節にも肌触りも優しく、ふんわりと
着こなしもどことなく優しく?着こなせる印象が使いやすさの理由ではないでしょうか?
ネルシャツまでいかないウェイト感が、インナーでも使える要素を持ち合わせていますね。

そして、デニムはやっぱり着たくなる素材!

着用しているのは何を隠そう?タフネスのデニムカバーオールシャツ。
やっぱり着たくなりますよね!デニムという素材のシャツの存在。
やっぱり何だかんだ、この素材を置いてはアメカジというかファッションに外せない
アイテムではないかと思うんです!ジージャンほどごつくなく、且つライトすぎない
生地の存在は、この一枚のようにシャツとしても、軽いアウター的要素としても
非常に使える一枚ではないかと思います。

さて!この素材や形状はほんの一部、そう!まだまだシャツのスタイルは幅広いんですよね!
そして、画像のように、パンツは同じでもシャツやそのほかのチョイスが違うだけで、
スタイルの見栄えも全然変わるんですよね!

このスタイルの面白さ!やっぱりシャツ!着たくなる要素ではないでしょうか?
この中間的な季節のスタイルだからこそ、幅広く使えるアイテムで楽しみたいですよね!
という事で今日はこの辺で、店員の森井でした。

次回はシャツ最終章?アウター要素!ですっ!
★今日のっ!ピックアップHPは!→■シュガーケーン フィクションロマンス・SC25551A 8.5oz WABASH STRIPE WORK SHIRT
==============================
★2019.10.06(日)更新★
今日のっ・・・バンドカラーのっ!

先日キレイ目に着る!をテーマに
語らせて頂きましたが、そのキレイ目な中に
ドレス感というイメージもあるのではないでしょうか?

そしてそのドレス感というと、クラシカルな、という点も
つながってくるような気がして・・・
そんなクラシカルなシャツとくると、
このスタイルアイテムは、外せないアイテムとなってきますよね。

そう、バンドカラーシャツ。
アイテムはオルゲイユのバンドカラーシャツ。
わたくしの私物ですが、いわゆるスタンドカラーといったほうが、
分かりやすい感じかもしれません、簡単に言えばいわゆる剣先が無い、立ち襟の襟仕様。

そう、この襟形状のアイテムがバンドカラーシャツ。
ここ数年、アメカジ以外にも幅広いシャツのアイテムとして
カジュアルに、芸能人のメディアでもたまに見かけることがありますよね。

そんな着用スタイルを見てみると、お気づきでしょうか?
意外と、クラシカルに、ドレスにカチッとコーデしてないですよね!
そう!バンドカラーと言ってもイメージするような硬さや、
クラシックやドレスに偏ってないスタイルで、着こなしは可能なんです。

だからやっぱりカジュアルに!今日のスタイルはこんな風に。

オルゲイユのバンドカラーをラフにカジュアルなシャツの感覚で
今っぽくコーデしてみました。
腕捲り&前を閉め過ぎずに、そう、先日のあのボタンを外す着方です!
そして細めのジャパンブルーのジーンズでスッキリと今っぽく、
ブーツはレッドウィングのベックマンフラットボックスで、
ちょっとクラシカルにはしてみましたが、あくまで全体がカジュアル
になるように、デニムのハットでアクセントを付けてみました。
如何でしょうか?バンドカラーでもこんな風に着こなすことで、
硬いイメージの印象から、いつものカジュアルな印象に変えることができるんです。

そしてもちろん、気になる首元のボタンですが!

全部首元まで閉めても、そしてあえてフルオープンで着用しても
全く嫌味な印象と、硬さが感じられないところも、このアイテムのポイント!
そうなんです!バンドカラーと聞くと、どうしてもクラシカルでドレスで
硬い印象のカジュアル、ジーンズなどでは合わせにくい。。。そう思うかもしれません、

が、そのイメージとは相反した着こなしがカジュアルに出来るのも要素なんです!
例えば違うバンドからのシャツでも!

着用しているのはサウンドマンのバンドカラーシャツ、リビングストーン。

意外にこのアイテムも、カジュアルにスタイル良く着こなせてしまうんです♪
そして画像のように、ベストとのコーデも普通にハマる。

如何でしたでしょうか?

バンドカラーと言えどもシャツはシャツ。カジュアルに着こなせないはずがないのも
このシャツとしてのカジュアルさがある特徴的な所ではないでしょうか?
もちろん、時にはクールな大人な印象でも、確実に着こなせるのがこういったアイテムの
逆な良さがあるのではないかと思います。バンドカラーの存在、皆さん忘れていませんか?

意外な着こなしの良さと、そのスタイリングの楽しみが幅広く味わえる要素。
是非バンドカラーシャツも、味わっていただきたい、そんな一枚ですね♪

という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
次回は、シャツの素材っ!?変更の可能性あり。

★今日のっ!ピックアップHPは!→■オルゲイユ(ORGUEIL) バンドカラー長袖シャツ・OR-5016E Band Collar Shirt
==============================

★2019.10.05(土)更新★
今日のっ・・・時にキレイ目に?
先日は武骨なワークシャツを着用しての
今日のっ!ではございましたが、
今回は予告通り?
キレイ目な雰囲気でのシャツスタイルを
ピックアップしてみました。

キレイ目と言えども決してクールにドレスでびしっと!
ではなくて、あくまでカジュアルにキレイ目風にそんなスタイルの提案です。
今回着ているのは、私の中でもかなりお気に入りシャツのひとつ

そう、サウンドマンのボストン2。

サウンドマンの中でも定番のシャツとして、今期は少しデティールを変えて
ヘリンボーン生地で秋冬のスタイルに落とし込まれている一枚。
画像でご紹介するのは、過去のモデルですが、シルエットは変わらず継承されているところは
またついつい欲しくなってしまう要素なんですが・・・

さて、そのついつい欲しくなってしまう要素とは?

先ずなんといってもシルエット、見た目はすっきりとした見た目ながら、
着用感は余裕があり、楽に着こなせるのに、全体的にキレイに見える!
色が白、という所もあるかもしれませんが、本当に無理なく着易く、着こなせちゃうんですよね。

キレイ目にというと、さもタイトな印象を持たれるかもしれませんが
意外にそれだけではないんですよね、このシャツを着て本当に体感した次第なんです!
では早速、そんなキレイ目なシルエットをラフに着こなしてみると!

あえて、長めの着丈ではありますが、ラフにシャツを出して着こなしてみました、
意外と真っ直ぐなシルエットの恩恵を生かして、出して着ても変にもたつかず
意外にすんなり着こなせちゃうんです、腕捲りも実はポイント。

パンツはタフネスのW601チノとのコーディネート、あくまでカジュアルテイストでの
着こなしをしたかったので、インナーはタフネスのW3002、42OLOVEカラーをチョイスしました。
ちなみにこのインナーのカラー、個人的にもすごく気に入っている組み合わせなんです。
かなり使えるカラーなんですよね、この42OLIVEカラーが!それはさておき・・・?
ブーツはちょっとキレイめ意識のベックマンフラットボックス、ブーツを魅せるために
ちょっと多めのロールアップも全体をもたつかせない要素なんです。
そしてパンツINするとサラにキレイ目な印象で!

長めの着丈感だからこそ、きれいにパンツINできる要素は大。
いやパンツINはちょっと・・・そう思う方に、是非とも試していただきたくなるような
そんなシルエットがこのシャツにはあるんです!
また、このシャツに限らず、実はシャツを着た時にパンツINするだけで、
いつものシャツアイテムでも、いつもの着こなしでも、雰囲気が全然ガラリと変わるんですよね♪
それだけでキレイ目に見えるのも!やっぱりポイントではないでしょうか?

そしてそんなシャツスタイルの着こなしを生かして・・・

ベストも普通にサラリと着こなせる。
着用しているのは、サウンドマンのベスト、マーシー。
嫌味なく、すんなりと簡単にハマるんです。
そしてサラには!!!やっぱりこのアイテムも!!!

そう!A-2をサラリとその上に羽織っちゃう!
着用しているのはトイズマッコイのトイズマッコイネームA-2。
このシャツスタイルだからこそ、自然と武骨に感じるA-2も、カジュアルにそしてキレイ目に
全体を纏めてコーディネートする事が出来ちゃうんですよね。

如何でしょうか?単にキレイに、と言葉で聞くと、どうしてもドレッシーなイメージや
タイトに着なきゃいけない?そんなイメージになりがちかもしれません・・・
が、実は着こなし方ひとつ、アイテムチョイス次第でサラリとスタイルがキレイに見えたりするんです。
そして、まだまだパンツインする着こなしが苦手・・・なんて方も確実に多いと思いますが、
あえて着丈の長いアイテムをチョイスして、今回のように楽にパンツINさせてしまえば、
すんなり使える様になるのではないかと思います。僕も最初はそうだったので・・・。

でもその着こなしが使えると、本当にいつものアイテムが、
また別のスタイルを楽しませてくれるのは確か!
そして着たかったあの羽織りモノやベスト等々、幅広く懸念なしに着こなせる、
スタイルに幅が出るかと思いますよ!!!
という事で今日はこの辺で
店員の森井でした。
次回は、忘れないでバンドカラーです。(笑)変更の可能性あり?

★今日のっ!ピックアップHPは!→■サウンドマン(Soundman) 長袖BDシャツ・215M-861M Boston ?
==============================

★2019.10.04(金)更新★
今日のっ・・・シャツっ!
さて、先日までベストについて
うだうだ始めていましたが・・・(笑)
この時期、ベストに次いで使えるアイテムと言えばやっぱり!
A-2!おっとそう来たか!ではございますがこのネタは後日談として(笑)

やっぱりシャツは外せないアイテムではないでしょうか?
皆さん、シャツってどんなイメージを持たれますか?
ワーク?ドレス?それぞれ様々あるとは思いますが、

その前に、ここ最近、着ていない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?
でも、ベストを含め、何気に一番使えるアイテムなのが
シャツもその一つではないか?と思うんです。
時にはインナー、時には羽織り、時には通常どおりボタンを締めて。
また素材感も色々、コットン、ウール、レーヨン等々、上げたらきりがないのが
その素材の種類。それぞれ季節感によっても楽しめるのがシャツの大きなポイント!
ではないでしょうか?

例えばこんな一枚。

トロフィークロージングのガスワーカーシャツ。
シンプルで、ミリタリーのような印象がありますが、
この何気ないシャツ、実はものすごく素材感もライトで着やすいんです。
シャンブレーより薄めのコットンワッシャーを使用し、ものすごく軽くて
サラリとした肌触り、そう!A-2のライニングのあのコットンブロードのような生地感なんです。

そんな素材感もありながら・・・

背面の刺繍がまた、シンプルな形状のところにサラリと雰囲気をUPさせてくれる。
ここ数年なかった王道なロゴ刺繍は、やっぱりアメカジのシャツには無くてはならない
この存在感。そこで今日はそんな王道なシャツを王道に!ジーンズ&ブーツ!
また外しのポイントは、インナーのプリントTEE、シンプルなフロントの見た目だからこそ
デザインもので明るめにチョイス!


ここ数日の中間的なお天気には、
こんな感じでサラリと、前を開けて袖をまくって羽織りのように着ています。
このラフな羽織り感ができるのも、やっぱりシャツの恩恵。
嫌味が無く、だらしなく見えないのがこういったワークシャツの強みではないでしょうか?

えっ?いつも前開き?そう思うかもしれませんが、前を閉めるときはこんな風に。

よーく見ると、フロントのボタンが一番上と2段目、そして下