■バズリクソンズ・BR11702 TYPE M-65 BUZZRICKOSON MFG.CO.,INC.

■バズリクソンズ・BR11702 TYPE M-65 BUZZRICKOSON MFG.CO.,INC.

先ずは一言・・・真冬でも実は着こなし一つで使えちゃうアイテム!

ファッションのスタイルの中でも男女問うことなく、ミリタリーのスタイルアイテムとして非常に認知度が高いのもこのM-65。シーズンも幅広く、羽織りとして使いこなしが利く要素は非常に人気度合いが高い理由ともいえます。気兼ねなく、そしてコーデも可能なスタイルは持っていて確実に重宝する一枚といえますね!

■カラー・・・01)OLIVE DRAB

■デティール

Type M-65フィールドジャケットは1960年初めの登場以来、20余年間使用され続けられた傑作野戦服です。オリーブカラーのバックサテン生地は、OG107と称された高密度で丈夫な生地で、同素材のパンツも存在していました。細部の仕様は前作のM-51パーカーから継承されています。ウェストのドローコードやフラップ付きの大型ポケットなど、一連のミリタリー衣料が持つ装備が見られます。

■着用参考例・・・着用サイズ【S】・・・身長172センチ 体重65キロ 胸囲96センチ
         着用サイズ【L】・・・身長169センチ 体重82キロ 胸囲103センチ

異なった2タイプのコーディネイト例をご紹介しています。 白シャツにトラウザースの組み合わせは、
私達世代が怪しくない様にM-65を着る手段として有効です(笑)。キャスケットなどの小物を使うと、軍物が持つ特異な威圧感がスポイルされ全体が柔らかくなります。 一方、ジーンズにワークシャツの組み合わせ。身近で一番多い着方でしょうか。ブルージーンズとオリーブ系のミリタリー衣料は驚くほど自然に合うスタイリングです。誰にでも着こなせる強みが在ります。

■ここがポイント!

OG107の程度な生地の厚さとブルーのコットンナイロンライニングの組み合わせや、想像以上の保温力が在ります。11月からの気候では頼もしい存在となります。ミリタリー衣料としては最もポピュラーなM-65は今でも多くのユーズドを手に入れることができますが、欧米人向けのシルエットや払い下げ故のローコンディションなど、実際に気に入った1枚を探すのは意外と難しいものです。ずっと着れるジャケットだから、不安のない新品を手に入れて、ハードユースで着まわす楽しさを味わってください。

【ご確認ください】
※計測数値は店頭にて計測した数値です。
※商品の特性上、サイズの数値の誤差はご了承ください。
※素材の特性上、生地目の粗さや縫製等の処理の差はご了解ください。
※画像と商品のカラー誤差はどうぞ御了承くださいませ。
※北海道および沖縄、離島の配送については別途送料が掛りますことをご了解ください。
※着用参考例
当店代表 堀(着用サイズ S)・身長172センチ 体重66キロ 胸囲96センチ
当店担当 森井(着用サイズ L)・身長169センチ 体重82キロ 胸囲103センチ・JUSTであればMでも可。  

 SML
01)OLIVEDRAB42,120円(税3,120円)
在庫なし
型番 BR11702
販売価格
42,120円(税3,120円)
購入数